いらないものは一切つけないスキンケア

公開日: 

私のスキンケアはいたってスタンダードです、洗顔→化粧水→オイル→美容液です。

これを朝晩と1日2回。

何の変哲ないルーティーンですが、強いこだわりを持って行っています。

そのこだわりとは、使いたい成分だけを使って、お肌につけたくないものは一切使っていないこと。

市販のスキンケア製品には、人体に害となるような化学成分がたくさん配合されていることが多いので、何を使ってスキンケアをするかにはとても気を付けています。

まずは洗顔。

100%天然素材で作られたココナッツオイルの固形石けんを使っています。

固形石けんは刺激が強くて肌を乾燥させてしまう、と昔はよく聞きましたが、実はそうではありません。

天然素材で出来た固形石けんは、液体やジェルの洗顔料に比べると断然安全です。

それはほとんどの液体、ジェル洗顔料ンは界面活性剤が配合されているからです、界面活性剤は肌に刺激になるばかりか、水ですすいでも落ちにくく肌に残ってしまい、トラブルの原因となります。

固形石けんで洗顔をした後は化粧水です。

自分の使いたいものだけが入っていてほしいので、手作りをしています。

材料は水とオーガニックの植物性グリセリン、フルーツ酸です。

余計なものが入っていないので安心して使える上に、かなり安上がりです。

化粧水で肌を整えた後はオイルで保湿をします。

気分や肌の調子によって、ココナッツオイルとアルガンオイルを使い分けています。

もちろんオーガニックで、低温圧搾のものだけを使っています。

一回にほんの少ししかいらないので、市販の保湿クリームを買うことを考えると全然安いです。

オイルを塗ったあとに。

最近は美容液をプラスアルファで加えました。

去年の日焼けがみにくかったためです。

美容液は市販のものに頼っていますが、無添加オーガニックの製品です。

美容液をオイルの後につけるのは、オイルがブースターとなり、美容液の浸透を促進してくれるからです。

その他気を付けているのが、肌の負担になるのでなるべくメイクをしないことです。

メイクをした時は、必要なくなった瞬間にすぐに落とします。

メイク落としには、オリーブオイルを使用しています。

食用で良質のオリーブオイルをメイクになじませて、その後固形石けんで洗います。

この方法で肌の調子は良好です。

肌のためだけではありませんが、その他に実行しているのは、夜10時には眠ることと、毎日毎食野菜をたっぷり食べることです。

実は野菜嫌いですが、ジュースにしたり、好みの味付けにしたりして頑張っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑