加齢とシミが年々気になる!

公開日: 

お肌のお手入れは、ごくシンプルにやっています。

お肌が極端に弱いので、余計な物を使わないというのが基本です。

ずっとドクターシーラボを愛用していて、お肌のトラブルもなく安定しているので、今後も変えずにドクターシーラボを使っていくと思います。

洗顔後に化粧水、そしてオールインワンゲルで終わりです。

それでもしっとりとして、肌荒れも一切ありません。

以前は夏場でもカサカサと肌荒れが酷かったのですが、ドクターシーラボを使い始めてからは落ち着いています。

しかし、肌の状態は保っているものの、加齢には勝てないようで、シミやしわが気になってきました。

シミ対策としては日焼けを一番気を付けています。

アンチエイジングとしては、フレッシュな朝の野菜ジュースを毎日欠かさないこと。

その他に小豆を炊いて、こちらも毎日食べています。

小豆は便秘にも効果があり、利尿作用があるようで、食べ始めてから浮腫みが解消されました。

鉄分も豊富で、ポリフェノールが多く含まれているのも、アンチエイジングには効果があるようです。

私の場合はスキンケアよりも、身体の中からお肌に良いことを試しているという感じです。

食生活もきちんとしていて、睡眠がしっかりとれるとお肌の調子も良くなります。

お肌のお手入れについて

顔の悩みは、シミや乾燥や毛穴が目立ちます。

気を付けていることは朝起きたら顔を洗顔をし、化粧水を2回して乳液やクリームをつけます。

2種類あるので気分で代えています。

化粧水は水切りスプレーに入れて顔にシュッとかけた後、手でパンパンを肌に馴染ませるようにというのを2度繰り返します。

そのあとの乳液やクリームはすぐには付けずに時間を置いてからつけます。

夜もお風呂で洗顔しあがった後は乾燥を防ぐためすぐに化粧水をつけます。

食事では、1日3食しっかりと食べ、ストレスを溜めないように朝は好きなものを食べて、お昼も食べます。

夜だけは炭水化物を抜いて野菜だけや豆腐だけです。

3食必ず取り入れているものは野菜です。

食事をする際は最初に口に入れるものは油物やお米ではなく必ず野菜から食べます。

満腹感を得るためや体の吸収を抑えるためです。

もちろんお菓子も15時までには食べており、お肉も唐揚げなども食べていました。

睡眠は8時間はとれるようにご飯を食べた後お風呂も入りゆっくりとしてから22時までに寝るようにしています。

お風呂は半身浴をし、体から老廃物を出すために汗をかくようにします。

そうすれば体もスッキリと軽くなり、次の日の化粧乗りもよくなりお肌の調子が良くなります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑