顔の左側にかたよってシミがあります

公開日: 

今現在、シミでちょっと悩んでいます。

気になりだしたのは2~3年前からですが、それより前の写真を見返してみたところ、少なくとも6年以上前からシミが存在していたのを確認できました。

あまりはっきりした写真がなかったので、その時より濃くなってきたせいで気になりだしたのか、単に気にしていなかったのを気にするようになっただけなのかはわかりません。

私のシミでちょっと不思議なのが、大きなシミが顔の左側にかたよっているということです。

右側にもありますが、右側のはそばかすみたいな感じです。

車の助手席に乗っていて顔の左側にだけ太陽が当たっていたとか、なにかそういう原因があるのかもしれませんが、はっきりとした理由はわかりません。

顔の右側と左側を半分ずつ鏡で見たら、同じはずの自分の顔なのに、左側の方が老けて見えます。

このままシミが大きくなったり濃くなったり数が増えたりすると、顔の左半分を隠すわけにもいかないので、年齢より老けた顔になりそうでちょっと心配です。

対策としては、シミが気になりだしてからコンシーラーやBBクリームで隠す努力をしてはいますが、隠しきれていないのが現状です。

塗ったり飲んだりする薬もあるようですが、それは試したことがありません。

隠す努力以外には、日焼け止めを気を付けて塗るようになりましたが、もちろんそれでシミが薄くなるようなことはありません。

ただ、これ以上大きくなったり増えたりしないことを願いつつ、塗っています。

塗ってすぐきれいになる薬があったらいいと思ったりもしますが、そんなに効果があると、今度は逆に副作用が気になるし、やっぱりなんとか隠しつつ、これ以上増やさない注意をしていこうと思っています。

私が実践しているシミ予防対策

シミを気になり始めたのは、35歳をすぎたころ。

ファンデーションをぬっても、なんだか肌の状態に透明度がないと思ったのが、シミが原因だったとわかったきっかけでした。

まず、日焼けについてまったく対策を講じていなかったので、日焼け対策から始めました。

日傘をもったり、外出時でなくても日焼けどめをぬったり。

女性ならば10代、20代の子でもやってるようなことを私はこれまでやっていなかったので、今更?と思いましたが、でもやる、やらないではまったく違うと思い、35歳をすぎたころから意識するようになりました。

また、ビタミンCをドリンクで摂取。

そのドリンクには1350mgのビタミンCが含まれていますので、毎日一本飲み続けていったら、一ヶ月にして肌のツヤが出てきて友人知人から肌つやがよいと言われました。

あとは普段の肌の手入れを気をつけるようになりました。

化粧品もただ単にぬりたくるのではなく、一つ一つの商品に意味があるので、一つぬったら時間をおいて、保湿力を高められるように肌の健康にも意識を向けられるようになりました。

肌がキレイだと気分があがります。

気持ちが全然違うし、性格も明るくなります。

これからもシミ予防をしながは、肌の健康を続けていきたいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑