30代半ばになってから急に毛穴が大きくなったと思ったら、肌が全体的に弾力を失っていました。

自分の顔は毎日見ているものなので、若い頃と変わらない気持ちでいたのですが、気が付くと顔全体の毛穴が目立つようになっていました。

あとは、やや乾燥肌になってきたと感じています。

20代のころ、どんなに無茶なことをしても一晩ぐっすり寝れば肌は弾力を取り戻していたものですが、最近は前日にお酒を飲みすぎたり、睡眠不足だったりすると翌朝の肌は明らかに元気をなくしています。

顔はまだ、メイクでごまかせるからいいのですが、問題は手や首などごまかしようのないところです。

できるだけ保湿をするようにしてはいますが、ファンデーションを塗れるわけではないので、くすんできたり乾燥していたりするとかなり目立ちます。

一番困っているのは、手や首に細かいシワが増えてきたことです。

全体的に乾燥肌になってきているということかもしれません。

痩せているので、肌が大きくたるんだりすることはありませんが、体全体の水分量が減ってきてはじけるような感じを失ってきていることが悲しいです。

肌に元気を取り戻すために保湿重視のスキンケアをしています。

最近ではセラミド入りのクリームがいいと聞いたので試してみましたが、確かに毛穴が小さくなったりなど効果はありました。

しかし、肌の調子を取り戻すために、化粧品に頼らなければいけないのがなんとも悲しいですし、何より全身にクリームを塗るわけにもいかないので困っています。

体の内側から何とかしたいと思い、コラーゲンを摂ってみたり食事に気を付けたりしています。

激安パックにシリコンパックカバーで毎日保湿

最近20代後半に差し掛かりお肌の曲がり角がとうとう来てしまったのかシワやほうれい線が目立つように。

やはりお肌の天敵は乾燥だ!と思い冬は毎日パックで保湿しています。

(夏はちょっとサボり気味です。

)

まずパックをする前に無印良品のスプレーヘッドをつけたハトムギ化粧水をこれでもか!というくらい顔に吹き付けます。

(ハトムギ化粧水は安くて大容量なので気兼ねなく使えるところが好きです。

高い化粧水はケチってちょびちょびしか使えない。

)
その後にのパックをつけます。

ルルルンパックも使ってみたりしたのですが、薄くてすぐ乾いちゃいそうなのが合わなくてQUALITY1st(50枚入り)を愛用してます。

こちらは厚みもあってなかなか乾かないしパックしてる感があって好きです。

とは言ってもとても面倒くさがり屋なのでパックしながら何かしたい。

いや何かしてる間でもないとパックできないのでドライヤーで髪を乾かしながらパックしてるのですが、そんな時に大活躍してくれてるのがダイソーのシリコンパックカバーです。

パックの上から重ねてつけるのですが、本当に万能!ドライヤーあてても乾かないし多少動いても剥がれない。

100円なのにめっちゃ大活躍してくれてます。

(見た目は犬神家みたいになって不気味だけど)
これを毎日続けてるお陰か常に肌キレイと褒められます。

あと一回極度のストレスを感じた時に顎にニキビがばーっとできたのでストレスフリーを心がけることは本当に大事なんだなぁと思いました。

最近永作博美さんがCMしているエーザイのチョコラBBリッチセラミドを買ったので、ちょっと半信半疑ですがちょっとでも乾燥防げたらなぁと思ってます。

今年43歳になります。

以前から笑いジワが目立つことが気になっていました。

でもそれは、
「もともとの骨格から笑いジワが出来やすい顔だから仕方がないか。」
と半ば諦めてはいました。

しかしながらも、大学生の頃はスキンケアにアルバイトのお金のほとんどを費やすほどのコスメオタクでした。

よいとされるコスメをたくさん購入したり、高いコスメを使ってみたり。

今から思えば、かなりコスメに対してお金をかけていましたし、贅沢していたと思います。

その結果、色々な化粧品を混ぜ合わせたのがいけなかったのか。

はたまたリッチなテクスチャーの化粧品を使いすぎたせいなのか、20歳の頃、口の周りにたくさんのニキビができてしまった経験があります。

その際に皮膚科のドクターに告げられたのが、
「シンプルケアが一番。今使っている化粧品を一度、全てやめてください。」
とのこと。

言われたときは、スキンケアをやめることに抵抗がありました。
使っていないと不安に思ってしまいます。

ですが、ドクターの言われたとおりにすることにしました。

それ以来、なるべくシンプルケアにするよう心掛けています。

とは言え、先程申し上げましたが、今年43歳…シンプルケアでどこまで加齢を遅らせられるかが日々の課題です。

今行なっているのは、まず、朝の洗顔はお水のみです。

寝ている間に体内から出てきた脂を落とすことが目的です。

そして化粧水、アイクリーム、保湿クリームの後に、少量の馬油でマッサージをしています。

朝はいろいろと忙しいですし、果たして馬油でのマッサージにどれだけの効果があるのかわかりません。

ですが、目の周りや口の周りのシワや感想が気になる混合肌の私には合っている保湿方法だと思います。

馬油は伸びがいいので、口の周りから耳の後ろにかけてシワを動かすかのようにしてマッサージをしていきます。

こうすると、顎周りもマッサージ前よりかなりスッキリしていますし、何より肌全体が馬油という一つの膜で守られている感じがあるので、乾燥が気になる冬には適していると思います。

実際冬場、外出中など目の周りがピキピキっと乾燥した感じになるのですが、このスキンケア方法にしてからはピキピキ感を感じたことはありません。

その上からお化粧をしますが、CCクリームを塗り、BBクリームを塗っても、本来の肌のツヤが外に表れているようで、透明感があり、とても気に入っています。

このような地道な闘いがいつかは功を奏すことを祈りつつ…非・華麗な加齢との闘いは日々続きます。

私のスキンケアはいたってスタンダードです、洗顔→化粧水→オイル→美容液です。

これを朝晩と1日2回。

何の変哲ないルーティーンですが、強いこだわりを持って行っています。

そのこだわりとは、使いたい成分だけを使って、お肌につけたくないものは一切使っていないこと。

市販のスキンケア製品には、人体に害となるような化学成分がたくさん配合されていることが多いので、何を使ってスキンケアをするかにはとても気を付けています。

まずは洗顔。

100%天然素材で作られたココナッツオイルの固形石けんを使っています。

固形石けんは刺激が強くて肌を乾燥させてしまう、と昔はよく聞きましたが、実はそうではありません。

天然素材で出来た固形石けんは、液体やジェルの洗顔料に比べると断然安全です。

それはほとんどの液体、ジェル洗顔料ンは界面活性剤が配合されているからです、界面活性剤は肌に刺激になるばかりか、水ですすいでも落ちにくく肌に残ってしまい、トラブルの原因となります。

固形石けんで洗顔をした後は化粧水です。

自分の使いたいものだけが入っていてほしいので、手作りをしています。

材料は水とオーガニックの植物性グリセリン、フルーツ酸です。

余計なものが入っていないので安心して使える上に、かなり安上がりです。

化粧水で肌を整えた後はオイルで保湿をします。

気分や肌の調子によって、ココナッツオイルとアルガンオイルを使い分けています。

もちろんオーガニックで、低温圧搾のものだけを使っています。

一回にほんの少ししかいらないので、市販の保湿クリームを買うことを考えると全然安いです。

オイルを塗ったあとに。

最近は美容液をプラスアルファで加えました。

去年の日焼けがみにくかったためです。

美容液は市販のものに頼っていますが、無添加オーガニックの製品です。

美容液をオイルの後につけるのは、オイルがブースターとなり、美容液の浸透を促進してくれるからです。

その他気を付けているのが、肌の負担になるのでなるべくメイクをしないことです。

メイクをした時は、必要なくなった瞬間にすぐに落とします。

メイク落としには、オリーブオイルを使用しています。

食用で良質のオリーブオイルをメイクになじませて、その後固形石けんで洗います。

この方法で肌の調子は良好です。

肌のためだけではありませんが、その他に実行しているのは、夜10時には眠ることと、毎日毎食野菜をたっぷり食べることです。

実は野菜嫌いですが、ジュースにしたり、好みの味付けにしたりして頑張っています。

子供の頃から少しソバカスのようなものがあり、徐々にシミとして定着していきました。

ずっとシミが嫌で、シミを消す化粧品や美白の化粧水などを使ったり、日焼け止めもしっかり使ったりして治そうとしていました。

しかし、肌診断をしてもらったところ私の肌は極度の敏感肌で乾燥肌、キメが壊れているので紫外線の影響を受けやすいと言われました。

しっかり保湿して敏感肌・乾燥肌を治さないと、どんどんシミが作られるばかりで、シミを治そうとしても効果がないとのことでした。

なので、今はしっかり保湿することを目的にした化粧水、乳液などを使って乾燥肌を治そうとしています。

また、フェイシャルエステを受けた際、洗顔で汚れを落としきれていないことを指摘されました。

目的に沿った化粧品を使ったとしても、洗顔がうまくできていないと肌に入らず意味がないと言われました。

私の使っていたクレンジング、洗顔料は汚れを落としきれていなかったそうで、ちゃんと汚れを落とせるものに変更することを勧められました。

このとき初めて洗顔の大切さを知り、今は洗顔にはとても気をつけています。

洗顔料はもちろん、ぬるま湯、シャワーで流さない、朝も洗顔する等です。

今までは子供を産んで自分のことは後回しにしていたのですが、キレイなお母さんを見かけるようになり、自分もそうでありたいと思い頑張っています。

ケアの間違いとシミと乾燥

私の祖母はとても肌の強い人でした。

色白ではありませんでしたが、年を重ねている割りには、シミ一つなく、くすみなどもありませんでした。

彼女が言うには、いろんな化粧品があるけど、ほとんどの化粧品には、添加物が入っているから、付け続ける事で、かえって肌に悪い。

朝、夜、しっかり洗顔していれば、特に手入れは必要ない。

と言うことで、私はそれを信じて、洗顔のみで他に何もしませんでした。

しかし、祖母と私は肌の質が違ったようで、20代半ばくらいから、顔のあちこちにシミが出来てきて、ショックで倒れそうになりました。

気が付いたら早いうちに手を打たなければ、と、シミに塗り込む薬を買い、付けて様子を見てみました。

しかし、あまり効果を感じる事が出来ずに、もっと高い薬(というか、化粧品)を買い、サプリメントも併用しながら、頑張りました。

少しだけシミの色が薄くなった気がしますが、一度出てしまったシミを消す事は不可能です。

そのうち、肌の乾燥も気になるようになりましたので、今はそちらのケアをしています。

保湿性の高い化粧品を使っていますが、鏡を見た時にふっと気が付いたのですが、シミが目立たなくなっていました。

シミって、乾燥と関係があるのかな、と不思議に思います。